ごあいさつ

  

理事長
 日高 實

 きょうも目の前に桜島が燃え海は美しく明るい。青い空の深さ、黒潮の香り、 毎日この三船の部屋から眺めている私たちにとっては、それは単なる観光的な 「桜島と海」の風景というより魂の安らぐところです。 私自身、いつも思うことは、園のかたがたのお顔と母の姿を重ねて、私に出 来ることは何か、皆様にしてあげられることは何だろうという私の一生の仕事 の道のことであります。 作家の坪田譲治が「この道」という詩に、この道とは、魂のやすらぎ、心の憩 い、明日へのよろこびだといっています。私もまた、皆さまのやすらぎやよろこ びのある園でなければならないという願いの道を思っています。

人間尊重の理念に基づき、自立した質の高い生活ができるよう 専門的サービスの充実に努め信頼される施設を目指します

  1. ご利用者様の権利を尊重し、安心した生活を送ることがで きるよう受容の心をもって満足していただけるサービスを 提供します。
  2. ご利用者様にあらゆる情報を提供し、豊かな生活ができるよう に支援します。
  3. 地域社会の一員として、地域・ご家族・ボランティアの皆様と 緊密な連携を図ります。
  4. 常に誠意をもって、質の高いサービスができるよう研修に励み、 専門性の向上に努めます。
  5. 健全な施設運営を図るとともに、社会の信頼に応えるために、 自己点検を強化し、公平・公正な開かれた施設として透明性の 確保に努めます。