施設内紹介

特別養護老人ホーム三船園(介護老人福祉施設)
  設立           昭和47年4月               開設者  理事長 日高 實
  経営設置主体    社会福祉法人 東風会          施設定員 87名

職員配置状況

当施設では、次のとおりの職種の職員を配置しています。

園長 1人 介護支援専門員 1人 介護職員(うち介護福祉士) 39(33)人
調理員 9人 機能訓練指導員 1人 管理栄養士 1人
生活相談員 1人 看護職員(正看1準看3) 4人

 

三船園では、目の前にある壮大な桜島からの朝日を見ることができる絶好のロケーションの環境の中にあり、職員ひとりひとりが社会福祉事業に熱意と誠意を持ち、寝たきりや認知症状など、常に介護が必要な状態で、自宅では介護を受ける事が困難な方に、日常生活(食事・入浴・排泄等)のお世話や適切な看護、リハビリテーションをし、利用者様の方々に生きがいを見つけ心地よく安心して暮らして頂けるようお手伝い致します。 特に医療面でのケアも充実しており、同じ敷地内に隣接している三船病院と連絡を取り利用者様の身体の急変時などには施設にいながらDr.の特診を受けることや病院での処置が必要な場合は車での搬送をすることなく、すぐに病院へ移動でき1分1秒を争う状態での素早い対応ができます。

広々とした畳のステージで日本舞踊や色々な慰問の方の ニーズにも対応、レーザーカラオケ多数用意し、利用者様の歌いたい曲を提供しています。音楽リハビリでは、ピアノも演奏し心地よい空間を演出しております。その他四季折々 季節感のあるイベントを行っております。

 

前方

 

利用者様の身体の状態に対応可能な浴槽を完備し、あらゆる身体状況の方が入浴できる特殊浴槽とリフトを備えた個別浴槽にて安全に、心地よい時間を過ごして頂きます。


広々としたロビーが利用者様の皆様を気持ちよくお出迎えします。


利用者様同士の憩いの場や、御家族 との面会の際ご利用頂いております。


孤立しない居住空間を提供し プライバシーの確保、又自分 の部屋で過ごすような心地よさ、危険防止の為、電動低床ベッドを使用、エアコン、プラズマクラスター、自動センサー水栓完備。


車椅子の利用者様に配慮し膝が当た らない様に設計、洗面の横に物 が置けるよう洗面カウンター式を採用しております。自動センサー水栓使用。加湿器設置。

 

トイレの入り口はレールの溝を無くし段差解消、少ない力で扉の開け閉めが出来るよう設計され体勢の崩れが最小限の引き戸を使用、トイレに入ることでセンサーが感知し電灯がつくよう 設置しております。便器の周りには背もたれ付の可動跳ね上げ式の横手すりを設置、身体機能の低下や円背に伴い高齢者は通常よりも低い位置、遠い位置が使いやすくなるのを考慮した場所に縦手すりを設置しております。壁には職員への呼び出しボタンを設置しすぐに職員が対応出来るようにしています。またスペースは車椅子が十分入れるよう広いスペースとなっております。


管理栄養士のもと高齢者が好まれる和食を中心とし旬の食材を取り入れ、柔らかく食べやすい食事作りを心掛けています。 形態としては、主食が ①ご飯 ②硬めの粥③並粥 ④粒なし粥、 副食が①普通 ②一口大 ③キザミ ④小キザミ ⑤ミキサー食を組み合わせて利用者様一人一人に合った食事を提供させて頂いております。なおアレルギー等により食べられない食事に関しては代替え食を提供しています。


園内から見る外の景色は壮大な桜島が見える絶景ポイント 元旦などカメラマンが写真を撮らせてもらえないかと訪ねて来た程のロケーションです。天気の良い日などは日光浴を兼ねて介護職員見守りの中気分転換を行っております。ベランダの柵等は安全面を考慮して高く設置しております。



三船園では、機能訓練指導員のもと歩行訓練や滑車を使用しての運動なども行っております。

 


三船園では施設内に洗濯機5台乾燥機2台を設置し利用者様の衣類を職員が洗濯しております。外注に出すことなく施設内で洗濯することによって利用者さまの金銭面での負担もなく利用して頂けます。